おすすめの家事代行サービスランキング » あなたに合った利用法を教えます! 家事代行サービスの有効活用術

あなたに合った利用法を教えます! 家事代行サービスの有効活用術

利用者が急増中の家事代行サービス

テレビでも特集が組まれるなど、最近目にすることが増えてきた家事代行サービス。以前に比べ、利用者の数もかなり増えているそうです。

サービスの普及にともなって様々なプランやサービスが提供されており、料金もリーズナブルになってきています。

グっと身近になってきた家事代行ですが、どんなプランや内容で申し込めばよいかわからないという人も多いことでしょう。そこで、ここではライフスタイルに適したそれぞれのサービスを紹介していきます。

家事代行を利用するのはどんな人?

家事代行サービスの利用者は「あらゆる人」だと言えるでしょう。

一人暮らしの忙しいビジネスパーソンや家事をする時間が取れない共働きの夫婦、小さいお子さんがいる家族、妊娠中の人。

このほかにも、家事が難しくなっている高齢者世帯、家事の量が多い二世帯の家族、家事が苦手・好きでない人、料理が苦手な人…などなど、家事代行サービスをうまく利用している人はたくさんいます。

家事はしているものの「たまにはプロの手で掃除をしてほしい」「自分の時間を有効に使いたい」という考えで、月1などでサービスを利用している人もいるほどです。

家事代行サービスを利用している人のほうが生活も仕事も充実!

ここからは、家事代行サービスを実際に利用された方の統計結果を元にどのようなメリットがあるのか、また、家事代行サービスの魅力もご紹介します。

生活への満足度が高まる

2016年の家事代行サービスに対する意識調査(パーソナルテクノロジースタッフ株式会社調べ)によると、家事代行サービスを利用経験のない方は生活に対して「大変満足」もしくは「満足」と回答された方は、34%と少なめでした。

対して、家事代行サービスを利用経験のある方の60%は、生活に「大変満足」もしくは「満足」していると回答されています。 この結果から、家事代行サービスを利用することで生活への満足感が高まる傾向にあることが分かります。

この理由のひとつには、それまでご自分でなさっていた家事の時間を他の仕事や趣味、家族の団らんなど、ご自分の好きなことに充てることができるようになることが考えられます。

また、自分で家事を行うよりもプロが隅々まで行き届いた家事をしてくれることにより満足感も得られると考えられます。

家事代行利用で仕事に対する意欲も増す

現在の仕事を継続して行きたいかという質問の統計結果によると、生活に対して「不満」もしくは「大変不満」と回答された方で現在の仕事を継続して行いたいと「感じる」「強く感じる」と回答されたのはそれぞれ30%以上でした。

対して、生活に「満足」していると回答された方で現在の仕事を継続して行きたいかと「感じる」「強く感じる」と回答されたのは58%、生活に「大変満足」していると回答された方においては、70%以上の結果が出ています。

この結果から、家事代行サービスを利用することで生活に対する満足度も上がり、仕事に対しての意欲が増す傾向にあると考えられます。

家事代行サービスの3つの魅力

1.自由な時間を増やせる

家事代行サービスを利用することで掃除や炊事、洗濯といった家事に取られていた時間を、家族の団らんや好きな趣味、スキルアップのために使うことができるようになり「自由な時間を増やせる」ようになります。

2.ストレスを軽減してストレスフリーな生活を送れる

「ストレスを軽減できる」ことも家事代行サービスを利用する魅力のひとつです。

これまでのタイトなタイムスケジュールから解放され、体を十分に休ませて、リラックスしたりする時間を十分に取れるようになるので、心身共にストレスを軽減することができるでしょう。

また、家事を行うこと自体にストレスを感じられる場合もそのストレスから解放されますので、先程の統計結果のように生活に満足感を感じられ、ストレスフリーになれるのです。

3.気持ちの良い環境で生活できる

家事をするための十分な時間を取れない方や家事が得意でないとお悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。 その点、家事代行サービスを利用するとプロが全て隅々まで行ってくれるので、気持ちの良い環境で生活できるようになります。

例えば、気になるバスルームやキッチンといった手間のかかる水回りの掃除もお願いすることが出来ます。さらに、普段なかなか掃除ができない換気扇やエアコンなどの空調やフローリングのワックスがけなども依頼することが出来ます。

他にも希望があれば、庭の草むしり、簡単なお手入れなどを依頼することも可能です。

このように普段必要な家事だけでなく、簡単なメンテナンスをお願いして、気持ちの良い環境を維持することも家事代行サービスの魅力と言えます。

ライフスタイル別の最適なプランは?

ここでは、家事代行を有効に利用したい代表的な3つのケースを取り上げました。

一人暮らしの人

仕事も家事も一人でこなさなければならない一人暮らし。休日は家事に追われ、ゆっくり休めないといったことも多いのではないでしょうか。ここでは、一人暮らしの方が家事代行サービスを利用するメリットや最適なプラン・コースについて紹介します。

一人暮らしの方が有効利用したい家事代行サービスについて詳しく>>

共働き夫婦

家事を2人で分担できるメリットがあるにもかかわらず、その家事の分担でケンカになってしまうことが多いと言われる共働き夫婦。ここでは、共働き夫婦が家事代行サービスを利用するメリットや最適なプラン・コースについて紹介します。

共働き夫婦が有効利用したい家事代行サービスについて詳しく>>

小さいお子さんがいる子育て中のファミリー

子どもは可愛いのに、やることが多すぎてイライラしてしまうママも多いのではないでしょうか。そんな時に有効なのが家事代行サービス。家事の負担を減らせることで、子どもや家族との時間もしっかりと作れるでしょう。

ここでは、子育て中のファミリーにおすすめの家事代行サービスについて紹介します。

子育て中のファミリーが有効利用したい家事代行サービスについて詳しく>>

家事のアウトソーシングで理想のライフスタイルを確立する方法

家事はみんなできて当たり前ではありませんし、実は容易なことではありません。毎日しなければならず、やり慣れていなければうまくこなすこともできません。この表面化しにくい労働を少しでも減らすことで、本業の仕事のパフォーマンスを上げることができます。それは専業主婦(夫)でも同様です。会社員と専業主婦(夫)の時給と、実際に家事を委託することで得られるメリットを見てみましょう。

がっつりと働く人は家事労働を依頼するほうが得をする

【モデルケース】

正社員の年収が450万円と仮定します。

さらに月20日働くとして、1年で240日働いたとします。労働時間は7.5時間だとすると、450万円÷24日÷7.5時間=時給は2,500円です。家事サービスにもよりますが、2,000円台のサービスを依頼して仕事に集中すれば、損することはありません。

  1. 家事サポートで健康維持
  2. 会社員は時給の高い休日出勤や残業によって高賃金を得られます。

    しかし、それだけ頑張るには、家事をサポートしてくれる人が必ず必要となってきます。そうした人ほど食事や睡眠をしっかりととれる環境にいなければ、体調だけではなく心も病んでしまうからです。

    うつ病になったり過労で体が動かなくなると、会社を休職することになります。そうなれば得られる給料は減ることになり、将来の出世にも影響してくるでしょう。健康を維持するためにも、忙しいときこそ家事労働が必要となってくるので、それを外部に依頼することは重要な未来への投資となります。

  3. 空いた時間は趣味に使って視野を広げる
  4. 会社員といえども、今の時代は会社員にクリエイティブな仕事を求められることが多いです。経営者と同じ感覚をもって、会社の業績を上げるためのアイディアを出さなければなりません。

    趣味などに時間を投資し、視野を広げてこそ新たなアイディアとそれを実行するための経験値が積み重なっていきます。

    また、副業で週末起業をしている人も会社員には多くいます。

    週末は経営者として自分の好きな仕事、平日は会社員として頑張る人も、家事をプロにアウトソーシングすれば、その時間をもっと別のことに投資できます。

専業主婦(夫)にも休みがあることで家族みんなが幸せに

【モデルケース】

例えば主婦(夫)業の時給が900円だとすると、900円×10時間×365日となり、年収はおよそ330万円です。しかし、実際に賃金が直接得られることはありません。

  1. 専業主婦(夫)は無休の長時間労働
  2. 主婦(夫)業は365日休みなく働く長時間労働です。小さな子どもがいれば朝から晩まで働くことになるので、休憩が多かったとしても、子どもと遊ぶ時間を含めて最低10時間は働いていることになります。

    家事労働サービスを利用して少しでも休みを得られれば、もっと家族みんなが楽しく暮らせるようになることでしょう。家を守る専業主婦(夫)が幸せであれば、そのパフォーマンスが上がり、家族全体が幸せになれます。

  3. キャリ形成に向けて準備ができる
  4. 専業主婦(夫)でも将来外で働く気がある人は、そのブランクが気になるところです。

    子どもが小学校にあがり1人でも家で留守番できる高学年になるまで待っていると、子ども1人で10年のブランクを持つことになります。そうなると社会に出て働くということ自体が難しく感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

    育児と家事を少しでも外部に委託し、復職への準備を始めれば再就職も容易になります。

    子育てをしながら、少しずつでも勉強や仕事をしてキャリアを形成し、フルタイムでの復職に成功すれば、生涯得られる賃金が違ってきます。自分の好きな仕事を探すことも可能でしょう。

    家事労働サービスを利用し、子どもの手が離れた後にできる仕事の準備をしておけば、老後も生き生きとした人生を送れるようになります。

プレゼントにもオススメな家事代行サービス

実は家事代行サービスは、ご自身で使うだけでなく、プレゼントとして用いることが出来ます。

ここではどんな人に送るのがおすすめなのかをご紹介します。

 

毎日忙しく働いている友人に

親しくしている友人で特に仕事が忙しく、家事は二の次になってしまっている友人に家事代行サービスのプレゼントを送るのがおすすめです。

とくに、ひとりでは掃除しにくい水廻りや玄関周りなど面倒な掃除などをしてもらえば、綺麗になったときの驚きと喜びは、友人にとっての忘れられないプレゼントになるでしょう。

仕事や学業で地元を離れている家族に

進学で地元を離れる娘・息子さんや単身赴任で地元を離れて、家族のために頑張っている旦那さんに家事代行サービスをプレゼントされるのもおすすめです。

初めて親の元を離れる子供にとっては、初めて一人で行う家事は不慣れですし、単身赴任で働く旦那さんも仕事に追われ、家事は二の次になっているかもしれません。

家事代行サービスのプレゼントは、地元にいる家族からの力強いエールとなることでしょう。

結婚記念日や誕生日に感謝の気持ちを奥様へ

いつも家の中を綺麗で清潔に保ってくれている奥様に日頃の感謝の意味も込めて家事代行サービスをプレゼントされてはいかがでしょうか。

家事代行のサービスを受けている間には、2人で食事に出かけ、帰宅したら家が綺麗になっているというのは、奥様にとっては至れり尽くせりのプレゼントとなりますし、何より大事にされていると思っていただけることでしょう。

親にありがとうの気持ちをプレゼント

例えば、敬老の日に子供から親に日頃の感謝の意を込めて家事代行サービスを送ってみてはいかがでしょうか。

とくに、高齢な親にはエアコンの掃除などの高い場所の掃除や足腰に負担のかかる床掃除などのサービスを送るとよいでしょう。

良い親孝行になること、間違いなしです。

おすすめの家事代行サービス業者3選

1.キャットハンド

一番のおすすめはキャットハンドです。

業界でも最安クラスの料金形態が魅力で、「猫の手ギフト」のプランでは、1時間単価4,000円~となっていながらも質の高いサービスが受けれるのも魅力的です。

また「入会金なし」、「スタッフ指名料なし」、「鍵預かり料なし」、となっています。

さらに、キャットハンドは、人材派遣会社としての20年の経験があり、教育制度や研修も充実していることから、スタッフの質の高さも評価されています。

口コミでも「安かったのでトライアルを試してみたが、思っていた以上の仕上がりでびっくりした」「スタッフさんの説明が丁寧でわかりやすかった」など、高い評価がついています。

2.マイ暮らす

「おそうじ本舗」を運営している会社が展開している「マイ暮らす」は、高い清掃テクニックが売りになっています。

「一人暮らし応援プラン」で1回5,250円〜となっています。

一人暮らしプランの他にも換気扇やトイレなどの特定の場所だけを掃除してくれる「ピカピカシリーズ」などもあるので、場所を絞っている場合には、こちらのプランでサービスを受けるのもよいでしょう。

口コミでは「どういうことをやるのかがよく分かりました」という声が多く、サービス前後の説明に力を入れて、利用者の不安や疑問点を解決していることがうかがえます。

3.ベアーズ

家事代行として15年の実績があるベアーズはメディアの露出も多く、高い質のサービスで有名です。

ギフトとして一番人気を誇る「おそうじ美人BLUE」は、一回のサービスで、12,960円となっています。

このパックは、エアコンの掃除や2時間半の家事代行サービスなどの5つのメニューからサービスを選択できるので、その人が一番欲しているサービスを受けることができます。

口コミでは、「誠実な対応でした。」「スタッフの方の感じが良かった。」など、スタッフの対応の質が高い様子がうかがえるものが多くなっています。

安いと感じるかは頼み方次第!家事代行を最大限に活かすコツ

家事代行を最大限に利用するためには、いくつか心がけることや、用意しておくものがあります。

スタッフ選びが重要

家事代行サービスを最大限に活かすためには、まず家事代行に来てくれるスタッフ選びが重要になります。利用する際のニーズを明確に伝えることで、それに合ったスタッフを派遣してもらえる可能性が高くなります。

まず、家事代行を利用する際には、「どんなことをお願いしたいか」、「どんなスタッフを派遣してほしいか」ということを、業者の担当者に伝えることが大切です。

家事代行業者によっては、インターネット上にスタッフの情報を開示しているところもあります。 家事代行を利用する際、どんなことをお願いしたいかをはっきりさせ、自分に合ったスタッフ選びをしましょう。

また、継続的に家事代行を利用する際は、同じスタッフにお願いすることをおすすめします。最初の1~2回はお試しと考えてお願いするのがよいでしょう。

家事代行をお願いするスタッフの方も、何度も同じ家に行けば、勝手がわかるようになり、作業もスムーズに進みます。継続的に同じスタッフにお願いすることにより、お互いの信頼関係ができるため、メリットが大きいのです。また、家事代行スタッフとはこまめにコミュニケーションをとるとよいでしょう。

どんなことをお願いしたいか、どんな風にやってほしいかを明確に伝えておくことが大切です。優先的にやってほしいことは何かを決め、お願いしたいことに優先順位をつけて伝えておきましょう。

スタッフ側も何からしてよいのかわからないよりは、スムーズに作業を進めることができます。

貴重品の管理は気をつけて!

家事代行サービスを利用するときに一番気をつけなければならないのは、貴重品の管理です。触ってほしくないものや、大切に扱ってほしいものは、事前に伝えておきましょう。

そうすることでトラブルを未然に防ぐことができます。 ここでもやはり、スタッフとのコミュニケーションが大切になってきます。

さらに、家事代行スタッフとの信頼関係ができれば、留守中の家事をお願いすることもできます。

いきなり留守中のお手伝いをお願いするのは抵抗があると思いますが、お互いに安心して利用できるようになれば、そのような依頼も可能になります。

掃除用具を準備しておきましょう

家事代行サービスを利用する際、目的によって用意しておくとよいものがあります。

特に掃除をお願いするときは、掃除道具を用意しておくとよいでしょう。掃除道具などを持参してくれる家事代行スタッフもいますが、大抵は家にあるものを使って家事を進めます。

よりキレイに掃除してほしい、この道具を使ってほしいという要望のある方は、あらかじめ道具を準備しておき、伝えておくことが必要です。

また、使ってほしい道具はわかりやすい場所に用意しておくとよいでしょう。そして、前もって道具の場所を伝えておくことも忘れずに。家事代行スタッフとよい関係を築くことができれば、より快適に利用することができます。

スタッフ選びや、スタッフとのコミュニケーション、用意しておくものなど、これらのコツを実践することは、それほど難しいことではありません。

一人暮らしや共働きなど、現代の忙しい暮らしの中で、よりニーズが高まっていくと思われる家事代行を、うまく利用することで生活がより良いものになるでしょう。

気軽に試すならトライアルコースもおすすめ!

ライフスタイルによって最適なプラン・コースを見つける際に便利なのがトライアルコースです。

スタンダードなプランとほぼ同じ内容を、リーズナブルな価格で試すことができますし、実際にどういったことをお願いできるのかの判断基準にもなります。

家事代行サービスの利用を考えている方は、ぜひトライアルコースの検討をしてみてください。

気軽に試したい!おすすめの家事代行サービスをランキングで紹介>>